住まいのお役立ちノウハウ・トップページ > 土地探し

2014年1月27日 (月)

土地探しのポイント③~衝撃の事実!土地が動いているのは5%だけ!~

理想の土地が見つからない理由とは!?

 

「最も多い失敗事例」で、 「何年も土地を探しているが、

いまだに土地が見つからない」 と言われる方が多くいらっしゃいます。

 

「何年も探しているが自分が思い描いている土地がなかなか出てこない」

あるいは「不動産業者の方から連絡がない」と言った方がいます。

 

 

実際に、探し続けた結果として…

「1年間探している間に掛かる家賃が月9万円1年間で100万円、2年間で200万円」 掛かってきます。

本来このようなお金を土地の資金にあてることが出来るにも関わらず、

「土地が見つかる前に家賃が重なってきてしまい、

結局手元に残るお金が少なくなってしまう」 といった事がよくあります。

 

 

1-8

 

 

 

実際に200万円もコストが違えば、「建物の大きさ」も変わってきますし、

使用設備のランクも変わってきます。

 

 

また…「太陽光発電をフルセットにする」事も出来ますし、

キッチンのグレードも全く変わってくるのですね。

 

 

1-16

 

土地が見つからない本当の理由とは??

 

「このようなことが、なぜ起きているのか」と言いますと、

「何年も探していて土地が見つからない」というお悩みをお持ちの方は、

例えば…「住宅購入を×年後に検討します」

と 不動産業者に初めて行った時にお答えになれば、こういった形になります。

 

 

不動産Aに行きました。

「建築予定はまだまだ数年先かな」

と後回しにされたり、 不動産Bでは、

「見込みが薄そうだから物件案内も少しで良いだろう」

となってしまいます。

「土地探し初期段階で不動産業者に数年先や見込みが薄い」と思われると、

「本気で物件を探してもらっていないケース」が非常に多く出てきています。

 

 

「いざ、すぐに土地を探したい」と思った時にも土地が出てこずに 結果として

「家賃が200万円出ていく」というケースが 全国色々なところで見られる、というのが事実なのです。

 

 

 

1-9

 

「各エリアの土地情報で実際に動いている物件は、どれぐらいあるのか」ご存知ですか?

 

 

「あるエリアでは、1ヶ月でどれぐらい土地が動いているのか」

というのを調べてみました。

 

1-12

 

 

あるエリアで調べたところ、「3ヶ月以上動いていない物件」は 75%ぐらい

ほとんど動いていません。

「3ヶ月以内で動いているのが20%ぐらい」で 「実際に常に動いている物件

となると全体の5%ぐらい」です。

 

ですので、「実際に動いている物件はほんのごく一部」で、 さらに、

「人気物件はそもそもウェブに掲載されないパターン」が多いのですね。

 

これは、噂で聞いたことがあるかも知れませんが、

実際に起こっていることなのです。

 

「土地探しのイメージを誤解されている方」が実は多くいらっしゃいます。

 

たとえば土地探しをされている方が、エリアで900人ぐらいいると仮定し、 その中で人気物件が12件しかない場合…

「900人で12件の物件を取り合う」

これが土地探しのイメージです。

 

 

よく、「土地探しは宝探し」というように、 「自分たちの理想の物件を探すんだ」と

イメージされている方も いらっしゃると思うのですが、実際は「レースである」

という表現がふさわしいのですね。

 

1-13

 

「数の限られた人気物件に対してみんなが競い合っている」

「限られた商品をいかに早く見つけて、いかに早く動けるかというレースなんだ」

と 認識していただきたいと思います。

 

 

ですから、アドバイスをさせていただく際に、「”土地探し”をしてはいけません」 と

お話をするのですが、「探していたら見つからない」という事をご理解ください。

 

 

「積極的に良い土地が見つかるような方法を取っていきましょう」ということが

重要なのです。

 

 

逆にこの話をしっかり頭にいれておけばいつか必ず素敵な土地と巡り会えます。

 

 

是非覚えておいてくださいね^^

 

 

次回は「不動産業者のもうけのからくり」 のお話をさせて頂きます♪


あわせて読みたい−関連記事−