住まいのお役立ちノウハウ・トップページ > 住まいを快適にする

2013年12月24日 (火)

省エネ生活のポイント

エアコン

インバーター式のエアコンの場合、スイッチをO Nにすると、フルパワーで運転を行います。ですから頻繁にスイッチを入れたり切ったりすることで必要以上に電気を消費してしまいます。最初に温度設定をし、必要以上の温度設定にせず、連続運転を心がけてください。また、フィルターの掃除はこまめにしてください。できれば週1回、少なくても2週間に1回は掃除をしてください。冬場に暖房をしているのに足元が寒いなんてことがあるのはあたたかい空気は軽いので上にいくためです。扇風機などで天井に向けて風を送れば、部屋の空気をかきまぜて暖房効率をアップしてくれます。

 

キッチン

ガスコンロより、ガス瞬間湯沸器の方が熱効率が高いです。蒸しもの、茹でものは給湯器からのお湯を効果的に使ってください。

 

照明器具

1ヶ月に一度はカバーや電球の汚れやほこりを掃除してください。明るさが変わってきます。

 

1324

 

冷蔵庫

扉の開け閉めを少なくしましょう。また、食材の詰め込みすぎを避けることも有効です。

 

入浴

家族全員の入浴時間が集中している場合は、「差し湯」機能が経済的です。家族の入浴時間が異なる場合は、「追い炊き」機能が経済的といえます。入浴時間が集中しているかどうかは入浴間隔が3時間以内かどうかを目安にしてください。


あわせて読みたい−関連記事−